代表ご挨拶|株式会社 C&R研究所
HOME > 会社概要 > 代表ご挨拶

会社概要

代表ご挨拶

1991年7月、C&R研究所は6畳の小さな部屋から、出版業界という荒波に漕ぎ出しました。これまでになかったような理想的な会社を作るという決意を持って。それから20数年、いろいろなことがありながら、順風満帆に我々の船は航行中です。

私は出版という仕事は、青臭く愚直なほどの「世の中に貢献する志」というエンジンが必要だと思っています。そこに「縁」と「技術」と「お金」という燃料が揃うと、この大きな船は動き出します。一見すると「世の中に貢献する志」などというものは余計な付属物に思われがちですが、疾風怒濤の業界の荒波の中を航行するには、必要不可欠と考えています。過去の歴史から見ても志のない会社は一時的な栄華を誇っても、早晩、消えていきます。

出版業界はこれからもっとエキサイティングな時代を迎えるでしょう。私はこの疾風怒濤の時代を一緒に航海してくれる仲間たちを常に探しています。これまでも、C&R研究所は献身と努力のスタッフ、才能ある著者やデザイナー、本を愛する書店員、困難に手をさしのべたりチャンスを後押ししてくれる業界人たち・・・これらのプロフェッショナルで心優しきクルー(仕事人)たちに支えられてここまで来たわけです。

弊社の社是である「良書の出版を通じて人が暮らしやすい社会作りに貢献」という目標を具現化するために、これからさらに多くのプロフェッショナルなクルー達とご縁がありますように。

株式会社 C&R研究所
代表取締役社長 池田武人